月刊自動認識4月号の内容

はじめに 
筆者の5番目の孫娘は、誕生してすぐ、病院から我が家にきたが、この新生児を筆者が昼間面倒見ることになって、という話。

※利用例
IEC  TS 63134:2020からの利用例の全体を紹介し、今回は「B.2: 先進的薬物療法モニタリング」を紹介する。

・B.2.7 利用例の説明
84歳のバーニス夫人の服薬方法を支援するための賢い薬箱についての例を説明している。

おわりに
新生児の言葉の覚え方の筆者の思いと、英文の国際規格の翻訳を読者に如何に分かりやすく紹介するかについて。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。