月刊自動認識7月号の内容

はじめに 人の関心度の強さは、電波の伝搬の強さに似ていて、その場から物理的距離のべき乗分の一で、時間と共に弱くなって行くようである。苦難にあっている人に対しても、自分からの距離感が働いているのかもしれない。

*IEC TS 63134:2020の附属書Bからのユースケースを見ていく事とする。

・B.8:ユースケース 個人的な訓練指導(Personl Trainer)
日常生活動作(ADL)の身体機能維持と機能回復するための支援。

おわりに コロナ禍の中でAALシステムの導入を真剣に考えて欲しい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。