月刊自動認識 9月号が発売されました。

今回の「ETA・AALの普及を目指して」第4回の内容は、次の通りです。

 

はじめに 今回はETA・AAL推進協議会の活動などの話があることが説明され、次にギリシャ神話の医神「アスクピレス」の話がなされている。

「ETA・AAL推進協議会」ってなんだかわかりにくい。

  1. ETA・AALってなに?
  2. ETAの国際規格ISO/IEC 12905(JIS X 6905)には、どんなことが書いてあるのか。
  3. この規格の支援情報は、なぜ細かく設定するような記述なのか。
  4. 実際の支援情報は、どんなものがあるのか。

おわりに これでひとまず、ETAの話を終えて、次回からAALの話にはいる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です