2021年 年頭挨拶

新年あけましておめでとうございます。

 

「今年は、新型コロナウィルスのせいで、何もできなかった」と言う言い訳はしないように心して、私たちで出来る活動の方法を考えて行きたいと思います。

確かに多くの人が制限されている社会生活、日常生活であるこの時こそ、利用者がストレスなく、使い易い支援方法を持つIT機器等で孤立した人と人とを繋いで行く事を考えて行かないと、多くの人が困難のために普段の日常生活はおろか、生命も危いとなる事もあるかと思う。時間はかかるとは思うが、それらの支援が生活の日常に溶け込み、当たり前のインフラとなることを夢に描いています。

本当に幸いなことに、この状況の中でも、まだ私たちの活動を支援して頂ける、有識者の方や企業、機関との関係を保つことが出来ていることがあります。

なんとか、これらの皆さまと協働して、政府の諸官庁、行政と一緒に活動を進めて行きたいと考えていますので、皆様、本年も宜しくお願いいたします。

 

2021年1月

 

一般社団法人ETA・AAL推進協議会 代表理事

                寄本 義一

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

心理学を学んでいます